FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
08
03

先月書いた作品一挙公開

最近の作品はfacebookに移行しております。

見て深呼吸できる!ふじいじゅんの「書」の世界


sho33.jpg
sho34.jpg
sho35.jpg
sho36.jpg
sho37.jpg
sho38.jpg
sho39.jpg
sho40.jpg
夕暮れ5_1.jpg
月_1.jpg
ほっ!_1.jpg
僕は味方だよ_1.jpg
からだ伸びしよう.jpg
好奇心忘れないよ.jpg
ずっといっしょにいるよ1.jpg
早く帰ろう.jpg
夕日3.jpg
藤野一押し.jpg
懐かしいな~.jpg
きもちい~.jpg
自分一.jpg
大きく育つよ.jpg
一期一会_2.jpg
初心_3.jpg
さわやか風.jpg
わ~綺麗.jpg
みんなみんな.jpg
月6.jpg
スポンサーサイト
2011
06
30

いろんな作品一挙公開

こちらのブログサイトの更新が遅れてすみません。
最近facebookページで主に移行しておりました。
もし、よろしければ、http://www.facebook.com/Sho.JunFujii もご覧くださいね!
下記、最近の作品を公開させてもらいますね。

マザーテレサ
takekawa.jpg

sho15.jpg
sho23.jpg
sho26.jpg
syo05.jpg
sho25.jpg
sho24.jpg
楽しみ
syo03.jpg
toshitaka.jpg
onitan.jpg
syo09.jpg
syo08.jpg
sho12.jpg
toshihiro.jpg
sho13.jpg
sho20.jpg
sho18.jpg
sho16.jpg
sho21.jpg
sho11.jpg
sho27.jpg
sho26.jpg

圭2

ふじいじゅん「書」の世界 フェイスブックfacebook 
http://www.facebook.com/Sho.JunFujiiより
2011
06
19

110619.jpg

月をみて

ツキを感じる

くだらない!
しょうもな!!

けど、こんなこじつけが
子どものときから止まらない

だから、それも自分かと(笑)!!



2011
06
15

110615.jpg

久しぶりのサイクリングで出会った夕日と観覧車
誰とかではないけど、言いたくなった

今日もありがとう



2011
06
13

今を進む

110613.jpg

前に行くべきか?
後ろに行くべきか?
右に行くべきか?
左に行くべきか?

上からみれば、大差ない
もう既に自分で決めて歩いている

それが「今」という道

だから、今、目の前の道を
安心して、そのまま突き進むんだ
2011
06
04

110604.jpg


そうなっても
ならなくても
それが…

自分だし~

と自分を愛す

アホでいる


<補足>

どこまでいってもキリがないね!
結果だけを追うと。

そうなっても、
そうならなくても、

それでいいんだ~

というケリをつけること

いかにアホでいること

それが近道なのかもしれないね!

2011
05
21

ありのままの そのものを そのままみる

110521.jpg

ありのままの
そのものを
そのまま見る 視る 観る

      
      
日本人

良いことは控えめに喜び
悪いことは深刻に悲しむ

○○してしまった!
○○すれば良かった!
○○してよかった!

過去に対しての後悔


○○になるといいな!
○○が手に入りますように!

でも、もし、そうならなかったら…

未来の希望に対しての不安


しかし、○○の事実を
よく見てみる
よく視てみる
よく観てみる

感情に流されずに、
そのままの出来事である○○に

するとそこには
そういう感情が一切必要ない
ことに気づく
あるもの。それは…

ありのままの事実=○○

失敗してしまってまずいな!
怒られてしまってショック!

青い文字の「まずい」とか「ショック」というのは
実はかなり自分勝手な主観。

見るべきは、「事実=失敗したこと」そのもの。
視るべきは、「事実=怒られたこと」そのもの。


事実である○○の後の

「してしまった!」 も
「すれば良かった!」も
「してよかった!」 も

みんな自分の勝手な解釈で、偏見なんだ。
仮に周りの人が、そう解釈したとしても、
それも主観であり偏見。

人間は頭が良すぎるのか?悪すぎるだろうか?
○○という事実をそのまま受け入れず

○○の善し悪しの解釈をしたがる
○○の意味づけをし
必要のない「不安や恐れ」を添加する

人間は感情的な生き物。
でも、不安や恐れ、心配は結局は
自己肯定感、自己満足感の裏返し。
感情は本当はここでは必要ない。


どう思おうが、どう解釈しようが
現実はこれしなかない
  
事実そのもの


もっと大きな空間の存在である自分を知り
自分がいるこの世界からの
色々なお試しに、変な解釈をつけて
一喜一憂しないように。

ねっ!自分!!



海の魚たちは、地上がどんな世界か?
分かっているのだろうか?

地上にいる人間以外の動物たちは、
宇宙の存在のことを知っているのだろうか?

おそらく、魚も動物も地上や宇宙の存在のことなど
全くと言っていいほど分かっちゃいない。

さて、人間はどうだろう?

人間も、この世の仕組みを
分かっているのだろうか?
いや、そう振舞っているだけで
本当は分かっちゃいない。

分かっていること。それは…
宇宙の外側の世界を知らないゆえに
自分のいる世界とは別の世界がある
という信じがたい事実。

人間からみれば、一匹の魚、一匹の虫、一羽の鳥、一頭の像…
取るに足らない存在でしかない。

でも、宇宙からみれば、人間ですら
取るに足らない存在。

一人頑張っても、頑張らなくても、
世の中は変わらない。
大した変化を与えるものでない。
残念だけど、それが事実。

大した存在でない人間は
しかし、ちょっとした問題に出くわしたとき
さも、ここぞとばかり、大きな問題として
自分の器の何倍以上にも
不安感を膨らませて悩むのが得意

悩むことで解決できるかも?
苦しむことで救われるかも?
そんな妄想にハマる。

本当にそれが不幸なのか?
本当に不幸が悪いことなのか?

水槽の中で飼われている金魚のように
この世界がすべてと思い込まされて
生きている人間たち

そんな風に魚たち生き物と
人間たちを重ね合わせたとき
ハッと目覚めたよ。


悩みながら泳いでいる魚がいたら、滑稽でしょ!
自分も同じことしてないかな?
あぶない。あぶない。

この世の価値観に惑わされてはいけない。
見える現実だけが、すべてではないんだな~!



追伸
今日は不思議な話になりました。
この記事は過去の記事を別角度から伝えたものです

http://peace321.blog109.fc2.com/blog-entry-82.html

2011
05
02

ダメなことなんて なにひとつないんだよ

110503.jpg

ダメなことなんて
なにひとつないんだよ



こうなったらいいね!
ああならなかったらいいね!
大丈夫!きっといいことあるよ!
今はだめでも、次はきっといいことがある!

こういう肯定感が大好きな自分
希望がもてるし、今が辛くが和らぐ

でも、最近はその肯定感を
ちょっと変わったニュアンスで
捉えている自分がいる

こうなったらいいけど、ならなくてもいい
ああなっても、ならなくてもいい
そうなっても、ならなくても大丈夫
今はダメ、次もダメかもしれない

さて、ダメって、本当にダメなの?
自分がダメとジャッジしただけでは?

大きな視野でみたとき
その本質は、
決してダメじゃない

希望通りに進めれば、それにこしたことはない
でも、希望通りに進まないことが
必ずしも一方的な不幸ではない
ことに気づいた

自分がダメと判断している自分がいるだけで
その判断は、実はかなりの主観であり、偏見

宇宙はもっと大きい
宇宙はそれすらも許してくださる

だから、最近はそんな大きな宇宙(神)に
甘える努力をしようと思う


どっちでもいいんだよ!
どっちでも

それが、本質なような気がする
自分にゆる~い気がして
ちょっと違和感あるけど
そのゆるさこそが、
実は、自然なリズムを
形成しているのではなかろうか

大切にしたい


結果が希望通りになっても
ならなくても
どちらでもいい
そんな委ねる感覚を


2011
04
27

「生きる」は、水の流れのごとし?

1104273.jpg
今、確かに生きている
水と時の流れの中に


未来に起こるかもしれない天災
さまざまな情報を集め
万が一に備える

未来を予測し
しあわせなビジョンを引き寄せる
自己実現

今の時期、大切かもしれない

けど、前者は「もしそうなったら?」
後者は「もしそうならなかったら?」

そんな不安を寄せつけてはいないだろうか?

そう、心配事だけでなく、
希望ですら、不安感を引き寄せてしまう

そんな時だからこそ
「未来」ではなく
「今」をもっと大切にしたい

滝の流れを見て、そして感じた
流れているのは、水だけでない

「今」という「時の中にいる自分」
「今」を「生かされながら、生きている自分」
「今」という「流れの中に存在している自分」

「たった今」という「時間軸」と
「流れの中にいる」自分という「存在」

その両面を感じたとき
自分が宇宙の一部になった気がした

水の流れのごとく
変化していくことこそ「自然」であり
そこには、何もない

未来の恐れも希望すらも


2011
04
19

九州エナジー

1104191.jpg
天使の翼の雲

11041902.jpg
大観峰

1104195.jpg
阿蘇の噴火口

1104199.jpg
阿蘇の太陽

1104193.jpg
阿蘇パノラマライン

1104196.jpg
高森峠の千本桜

1104198.jpg
高千穂峡

1104197.jpg
久住高原

11041901.jpg
九重夢大吊橋



九州、阿蘇&高千穂の大自然のエネルギーを
全身で浴びてきた
荒々しい自然と
微弱な振動が
自分の細胞を揺さぶる

「己」とは?
「生」とは?
「道」とは?

いろんな人たちとの出会いと気づきがあり
今の自分がある

今回の旅も偉大な力に導かれ
奇跡的なプロセスの連続なのに
ごく自然な出来事として経験する

今までの自分に出会い
新しい自分に覚悟と宣言をする

全てが必然の出来事で
夢のようだけど
確かな現実を
今「生」きているんだな~


追伸
それにしても、ベタな周り方やな!
そう九州に詳しい友から…(笑)
2011
04
10

一輪のひまわり

110410.jpg

がんばろう!ニッポン!!
こんなときこそ、みんなで力を合わせて!

世間、そういうムード
微笑ましい
清い
いいね
日本全体で一丸となるのは

人は他人やモノ無しの
孤独では生きられない

でも、こんな時だからこそ
個で強く生きることの意味も大切にしたい

孤独の中でこそ
自分の等身大を知り
自分の強さも弱さも知り
自分の生きるべき方向性も見極める

人間は「個」であり、「孤」であり、「己」でもある
人間はそもそも孤独であることを肯定し
決してそれが虚しいことではないことを知る

個の自分が強くなる
一輪のひまわりのように強く
そのときこそ、全体がもっとも強くなる
2011
04
03

必ず「次」がある

必ず「次」がある

「想」は次の「想」へとつながっている
「道」は次の「道」へとつながっている
 必ずね


ただ生きる
生きよう!
生きたい!
生きたくない

どんな想いであっても
次の想いへとつながる

いま道は見えなくても
つながっていない道などない
たとえ
この世から存在がなくなったとしても

必ず「次」がある

2011
03
19

祈り

110319.jpg

祈り

祈りは、想い。
普通、人間には見えない。

でも、こうやって書にしてみると
祈りは、物質的にも存在しているんだな~
そう感じる。

祈りは、現実を変えるパワーの源なんだ。

祈りは、自分の覚悟を決める

人のためだけじゃない

たぶん
被災された人たちへの祈りを通して、
自分のこれからの

生き方を宣言しようとしているんだ


被災されたみなさん
なんとかめげずに、頑張ってください

その言葉に負けないように
自分が、がんばります…と。

2011
03
09

自分とつながる

110309.jpg

自分とつながる


「外で何がおこっているか?」が問題ではない
「自分の中がどうなっているか?」…それが問題


「周りを変えよう!」とするのではなく
「自分が自分をどう見ているのか?」を感じる

変えたければ、変えればいい
必要なければ、変えなくていい

すべては、自分の自由意思であり
自分の責任

人や環境のせいにしない
自分のことを自分で見つめ
変わりたい自分
変わる必要のない自分をみる

多くの場合、人は自分のことを見ない
鏡のように、自分を見ようとしなければ
自分のことを自分で見ることができない
見ようという意識が働かない

だから、あえて「自分の心」に焦点を当ててみる

「自分とつながる」とは?

自分を知る
自分を観察する
自分に向き合う
自分が自分と出会う
自分が何者であるか知る
自分が自分の感情を味わう
自分が第三者的に外から自分を見つめる

弱い自分
強い自分
優柔不断な自分
口下手な自分
お調子者の自分
頑固でプライドな自分
人のせいにして、自分は悪くないとする自分

ちょうど鏡を見るように
ふだん気にしない部分も一緒に見る

良いとか悪い
劣等感や優越感
常識や正しさ

そんな解釈をいっさい付け加えずに

ただ「そうなんだな~」と自分を見る
できれば、そんな自分を自分で抱きしめる


ただ、それだけ
不必要な解釈がなくなったとき

自分の存在の小ささ
滑稽(こっけい)さ
に苦笑しながら

こんな自分でもいいんだ
こんな自分がいいんだ
そんな心の平和が、自分に訪れる


自分が自分とつながる
たった今にも

2011
03
01

裸が教えてくれた「五十歩、百歩」


みんな
裸になれば

少々の差はあれど
みんな同じ色 同じ姿

人も人間。
自分も人間。

人間みな五十歩、百歩



<補足>
温泉に行った。
みんな裸だった。

背の高い。低い。
太っている。痩せている。
肌の白い。黒い。
シワがある。ない。

そんな小さな差はあれど、
基本的に、みんな同じ構造なんだな~。
みんな一緒だな~。

がんばっても、がんばらなくても
五十歩、百歩。
そんなに変わらない。

自分が偉いわけではない。
他人も偉いわけではない。

自分が劣っているわけではない。
他人も劣っているわけではない。

大きい差が見えているようで
神の視点から見たら
やはり、五十歩、百歩。

頑張っても、頑張らなくても
どちらも、五十歩、百歩。

力を入れても、入れなくても、
どちらでもいい。
そんなニュートラルな状態が心地いい。

何を…?、どう…?どっち?

いいんだよ。どの道を進もうと。

与えられた人間という自分の器。
自分は、ただ与えられた「人間」という器の中で

自分が感じる役割
なんとなく感じるそんな感覚を大切に
ただ淡々と生きていくのでいいんだな~。



<お知らせ>
窓花さんの個人カウンセリングが、
チャクラチャンツという詠唱瞑想の新プログラム。
申込みが続々とらしいです

スピリチュアル1day
2011
02
20

愛の磁石

110220.jpg

愛の磁石

大好きだな~
うれしいな~

自分の純粋な
気持ちに向き合う

どんな状況であっても
その想いを持つ限り
次の

大好きなだな~
うれしいな~

を引き寄せる



<補足>
「正しさ」というものさしで分析をし過ぎると
つい、評論、批判をしてしまいがち
いかん、いかん

もっと、大きなこころで
その純粋な気持ちを忘れずに

周りを視て
社会を視て
自分を視てよう

その方が広がるよね
幸せな気持ちが…

大好きな気持ちで
真正面から生きているヒトの
なんと輝いていること

偶然でなく、確かに、
その純真な気持ちで幸せを
自ら引き寄せているね



<お知らせ>
窓花さんの個人カウンセリングが、
チャクラチャンツという詠唱瞑想という
新プログラムにリニューアルします!
詳しくは、こちら

スピリチュアル1day

2011
02
15

不足は神様

不足は神様

不足は神様。

熱のあるヒトに額に手を付けて、熱を感じる。
低体温のヒトに額に手を付けて、冷たさを感じる。

熱いお風呂に入って、熱さを感じる。
冷たいお風呂に入って、冷たさを感じる。
36度位のお風呂に入って、なんか熱いのか冷たいのか分からない?
なんともない、ナマヌルさを感じる。

ふだん、自分が、体温を帯びた性質であることをほとんど意識しない。
周りの熱さ、冷たさを通して、自分が体温ある存在であることを知る。

自分とは違う周りの他の存在を通して、
自分を知り、自分と他人とが違うことを知る。



ちょっと話は変わる。

痛みを経験することで、痛みのない生活のいかに幸せなことを知る。
お金がないことで、お金の大切さを知る。
友達に裏切られることで、本当の友達の意味を知る。
不足を経験することで、正反対の本質、大切さを知る。

○○にあふれている。△△に満足。
○○がない。△△に不満。

一見、幸せ。
一見、不幸な出来事。

でも、ちょっと、視点を変えることで
いきなり幸せの価値観が崩れる。

そんな、なんとも、頼りなく、
ちょっとした解釈で、
全く別世界の価値観がやってくる。

なんと、自分勝手な解釈なんだろう。
そして、なんなのだろう。
そんなに簡単にコロコロ変わる自分解釈の幸せって。


他の世界、ヒトの存在によって、自分を知り、
一見マイナスに見える出来事が、一転プラスに転じる。

物事そのものに決まった価値があるというより、
その物事をどの視点から視るか?で価値観が決まる。
まさに、自分のフィルターで決まるんだ。



突然、そんな風に感じた。そのきっかけは…。
それは、ぎっくり腰。
昔の古傷のような腰の痛みが再発した。

でも、気づけたよ。
体に不自由のない生活が、いかに幸せであるかということに。

起き上がること。
トイレに行けること。
歩けること。
座れること。
ご飯を食べられること。

すべて、自分にとって、
無意識で考えることなしで出来ていたことが、
意識しなくては、できなかった。

「周りの存在」「不足」は
「今の自分を知る」ことであり、
「未来の自分」の幸せへと導いてくれる
大きなヒントであり、強烈なメッセージだったんだね。

自分の体、ありがとう!
そんな気持ちを新たにさせてくれたよ。

感謝だね!!
神様のような存在 「不足さん」


2011
02
09

灯台



灯台

自分の中に光を灯し、
人の心にも光が灯る。

やがて、光は他にも広がり
大きな光へと成長する。

でも、大きくすることを
目標にする必要はない。
大きさを追うと見失うものがある。

大切なのは、今を灯すこと。
灯す。ただ灯す。
それだけで十分。
灯していれば、いつか全てがつながる。

2011
02
01

今をかみしめる。

0201.jpg 


今をかみしめる。

今、生きている。
今、感じている。
今、幸せ。

今、今、今…。

今が大切。



結局、人は「今」しか生きられないんだよね。
当たり前のことだけど、
改めて、「今」をかみしめようよ。

ね、幸せは、今ここにあるでしょ。

自分が、そうであることを選択すれば。

BGM

プロフィール

Peace

Author:Peace
日常の何気ない物事を繋げて次の形やビジョンを描くのが好き。内に感じるスピ的なメッセージを作品にしています。心のpeace(平和)に繋がるpiece(かけら)を、それを必要としている人たちに伝えていきたいです。※参考 私の夢

作品サイト 
和書の心メッセージ
和書の心メッセージ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。